貴重なわらびを頂いたので、失敗しないように料理します

今日子どものそろばんを迎えに行くと、まだ終わっていなくて、そろばんの外で待つ事にしました。

外で30分くらい待っていると、そろばん熟のよこにいたおばあさんが、「わらび」をくれました。ここの地域では季節で山菜が取れるようです。よく、山におじいさん、おばあさんが入っているのを見かけます。

私が子どもの頃、おばあちゃんもドライブ中に急に車を止めて、さっと山に入り、山菜や紫陽花を取ってきていました。あと、湧き水を良く飲んでいました。

すごいなと思うのは、車を運転しながら、山菜などの小さな草のようなものを良く見つけることが出来るなと驚かされます。

道を歩いていて、会話に夢中になっていても、ふっといなくなり、手に何か山菜のようなものを持って帰って来ます。もう、目が慣れているんだろうなとおもいました。

頂いたわらびを初めてあく抜きして、調理します。おばあさんは味噌汁に入れるといいよと教えてくれましたが、煮付けにもしたいと思います。すっきりレッドスムージー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です