太らないパンの食べ方を研究しています

子供の頃からパンが好きですが、やはり太るのが気になりました。
そこで太らない食べ方を研究しています。
1番大事なのは、当たり前なのですが、一度にあまりたくさん食べないことです。
というのも、パンがご飯と違うところは、手でつかめるため、食べやすいのでたくさん食べてしまうところです。
一個まるまる食べずに、半分だけ食べて、残りは後で、というふうに決めてしまいます。
必ずコーヒーや紅茶など、飲み物と交互に食べるとお腹が膨れます。
パンの選び方は、ベーグルやバゲットなど、硬めのパンを選びます。
硬めのパンを、よく噛んでゆっくり食べることで、早く満足感を得ることができます。
原料も大事です。
白い小麦粉だけのパンではなく、全粒粉やライ麦など、色のついたパンを選びます。
そういったものにはミネラルや食物繊維が含まれているので、よりヘルシーです。
正直スーパーの袋入りのものより、パン屋のちょっとだけ高めのもののほうが、もったいなくて一気に食べません。
これからもパンライフを楽しみます。結婚できない女